病気の発見も予防もできる|辛い腰痛の症状を改善する為に名医によるヘルニア手術

辛い腰痛の症状を改善する為に名医によるヘルニア手術

医師

病気の発見も予防もできる

病院

自分の体は自分が1番知っている、と思っている人も多いですが、自覚症状が無い場合でも進行している病気もあります。そのような病気が、知らず知らずに進行していて、重症化していくというのはとても怖いです。その病気の代表格が癌です。癌は自覚症状が無いまま進行していて、症状が出た時には手遅れ、ということもあります。そうならないためには定期的に人間ドックを受けることが大切です。人間ドックは健康診断よりも詳しい検査を受けることができるため、健康診断では見つからなかった異常を発見することができます。横浜の病院で人間ドックを行うことで、今後大きくなる可能性がある病気を小さいままで治療することができるのです。人間ドックを受けることで、深刻な病気を見つけることができますが、血圧が高い、血糖値が高いなども調べることができるので、病気の予防に繋がります。

人間ドックは、医療機関によって検査項目は異なります。一般的には身体計測、血圧、心電図、聴力、腹部エコー、血液検査、尿検査などを行います。このような検査項目は基礎検査項目となっていて、どの医療機関でも共通して行われているものです。基礎的な検査なのですが、健康診断では行われない項目も多々あるので、詳しく体を調べることができます。この基礎検査項目にプラスして、オプションを追加することで、自分なりの検査項目を増やすことができます。自分の体の気になる部分や、弱いと思っている部分があるなら、そこを重点的に検査してみると良いでしょう。人間ドックは年齢関係なく受けることができますが、病気になりやすくなる30代や40代になったら受け始めると良いでしょう。無知のまま人間ドックを受けてしまうと意味が無くなってしまうので、検査項目や検査内容、病気のことについて調べてから受けた方が良いです。